花と真鍮磨きと

今日もお花の写真から  Veronica longifolia Charlitte

 

 

 

そしてイギリスアンティーク 真鍮のキャンドルスタンドです。

手に持って部屋部屋を回るタイプなので手燭と言った方がいいかもしれません。

真鍮磨きで磨いたばかりのようなピカピカ光る手燭。

日本ではピカピカの金色はあまり好まれず、程よくくすんでいる状態を真鍮色ということの方が多いです。

私自身も、磨かない方がアンティークの風合いがありますよ ということが多いですが、

イギリスのアンティーク屋さんは手が空くとこれでもかというほど金色になるまで磨いていたものです。

買い付けて届いた品物の梱包を開けた時、真鍮磨きの匂いがすると一瞬胸がキュンとします。

 

 

 

 

 

品番 g-30 ¥15.000(Tax in)

サイズ 直径14cm 持ち手含む長さ28cm

 

*緊急事態宣言の延長に伴い、

 オブジェ店舗も引き続き5月31日まで自粛休業しております。

 Objet base shop 並びにメールでのお問い合わせはご利用いただけます。

 

 

 

Objet

東京都渋谷区代々木4-28-8村田第一ビル301

{ObjetをクリックするとHPにリンクします}



当店オブジェについて


渋谷区西参道にある
アンティークショップです

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

links

最新の記事

カテゴリー

archives

search this site.

mobile

qrcode