営業時間変更のお知らせ

2018年となり、オブジェは1月5日より営業しております。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

     

     1月 2月の営業時間の変更をお知らせします。

       

        閉店時間が 17時 となります。

 

     よろしくお願いします。

 

Objet

東京都渋谷区代々木4-28-8村田第一ビル301

{ObjetをクリックするとHPにリンクします}


店内の様子

 店内の様子








Objet
東京都渋谷区代々木4-28-8村田第一ビル301
03−3373-2510
営業時間10:30〜18:00
定休日 日曜 祭日
*{Objet}をクリックするとHPにリンクします。


Former times FINAL!

You can listen to Music ! Let's clic under the play button.
ブログを見ながら音楽を聴けるようになりました。
お聞きになりたい方は、パソコンのボリュームをONにして、
再生ボタンをクリックしてください。





ご紹介も本日でFINAL!


スタンド、ブラケットを一気にご紹介します。

小さめランタン型ウォールライト


タツノオトシゴ ウォールライト


スタンドランプ

ステンドガラスのランプ


今にも泳ぎだしそうなランプ


美しいガラスのランプ


番外編でインテリア小物
りすのはさみ入れ

アンティークロウソク立

デコパージュの衝立


一気にご紹介しました!
いろいろありました。

あくまでも、このような商品もありましたというご紹介です。
まだまだ沢山ご紹介したい器具はありますが、
それはまた次の機会に。

物との出会いは一期一会。
申し訳ないのですが、同じ物が出てくることは滅多にありません。
またこれらの商品が同時期に入荷したわけではなく、
15年の間、こまめに買い付けに行ってその時々で見つけてきたものです。

お探しのものがありましたら、
ディスプレイ替え、店頭に置ききれず倉庫にあるものもありますので、
ご遠慮なくスタッフにお訊ねください。


(N/K)






Former times 2

You can listen to Music ! Let's clic under the play button.
ブログを見ながら音楽を聴けるようになりました。
お聞きになりたい方は、パソコンのボリュームをONにして、
再生ボタンをクリックしてください。







昨日の続きで、過去の商品紹介です。



ペンダントライト編



ステンドガラスとその枠などの金物も美しかったランタン




クラシックタイプだけでなくモダンなものもあります。

【土星】と呼んでいたペンダントライト


全体のバランスがとてもきれいです



今、カリスマ主婦として活躍されている方はこちらをお持ちです。


大きなヴァセリンシェードというだけでも珍しいのに、
専用の枠とグラヴィール模様のあるペンダントライト




ペンダントだけでかなりの量になってしまったので
また続きます。

(N/K)

Former times

さて、今日は照明器具のお話。

どのお店でもされていることだと思いますが、
商品が入荷すると写真を撮ります。
商品を覚えておくため、
お客様にご紹介するため。

お買い上げいただいた商品には[SOLD]のシールを貼って
SOLD OUTのみのファイルにしまいます。
この作業が、なかなかうれしい瞬間です。
写真はその後も当店の覚えとして、保管してあります。

先日、今までお買い上げいただいたSOLD写真集をながめていたところ、
アンティーク照明器具の写真集ってなかなかないから、
ここでこのような器具もありましたというご紹介するのもいいかな、
と思いました。
あまり、商品紹介をしないので、当店のテイストが
わかりづらい面もあるかと思います。
現在当店にある器具はオンラインショップや時々こちらのBlogでもご紹介いたします。

ではでは
トップバッターは、蛇口



ではありません。

蛇口の形をしたウォールライトです。
壁に取り付けます。
水が流れるあの部分に電球が付きます。
さながら、蛇口から電球が出てきたような感じです。
こちらはもう10年以上前に売れてしまったものですが、
初めてみたときは、とてもワクワクしました!
こんなデザインもありましたか!という感じです。


お次はシャンデリアいろいろ

シャンデリア(chandeloer)の語源はラテン語Candere(「輝く」「白く光る」の意味)であり、キャンドル(ロウソク)も同源の語である。
また、フランス語でロウソク立てを意味するシャンデル(chandelle)が語源であるとする説もある。
                         (Wikipedia参照)


こちらは96年頃にあったもの。
あぁ、20世紀。
近くて遠いような。
もう12年も前のことですね。
昨今のキラキラシャンデリアブームになるずーっと前から、
このタイプは、好きで集めていましたが、
当時は買い付けに行ってもたまにしか見かけなかったので、
あると必ず買っていました。



こちらは不透明のガラスがついたシャンデリア
最近では滅多に見かけることがなくなってきました。









ヤシの木シャンデリア
キラキラだけが、光るシャンデリアではありません。
抜群の存在感でした。






本日はこの辺で。

ウォールライトやスタンド、ペンダントライト編に

つづきます!

(N/K)











| 1/2PAGES | >>

当店オブジェについて


渋谷区西参道にある
アンティークショップです

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

links

最新の記事

カテゴリー

archives

search this site.

mobile

qrcode